2009年05月05日

女性用かつらのお手入れ方法とはB〜修理・メンテナンス編〜

女性用かつらのメンテナスンス・修理は?ということで
かつら&ウィッグの日常のメンテナンスシャンプー編に続いて少しでも長くかつらを使う為に大事な点です。

毎日使うかつらだからこそ使用年数を経るにつれて修理が必要になってきます。

そのままほおっておくと、不自然な仕上がりになってしまい、せっかくのかつら装着の意味がなくなります。

修理が必要な部分
・毛量の減少 
⇒日頃のお手入れやかつらによっても異なってきますが、1年ぐらいで少しづつ毛が抜けてきます。増毛はかつらにとって必要&大事な修理のひとつです。

・コーティングのひび割れ
⇒髪の毛のキューティクルのようなかんじで痛んだり磨耗したりしないようにしているものをまたコーティングできます

・サイズ合わせ

・ベースのメンテナンス
⇒使っているとベース部分がひびわれたり、破れたり、よれよれになってきますから、ひどくならないうちに修理
またかつらのベース部分に毛髪が植え付けられているので、
ベース部分が傷むとかつらの毛をぬけやすくなります。

・ネット部分やストッパーやピン・マジックの交換⇒これらは、完全な消耗部品ですから定期的に取り替えることになります。値段は数千円程度で、取替えもすぐに。

などです。

かつらも使っていくうちに毛量がどうしても減少していくとのこと。
そこでかつら修理を行うことで、再び自然な頭髪の仕上がりに戻すことができます。

かつらの修理&メンテナンスでは、増毛以外にも
・毛染め
・白髪の植毛(年齢によるもの)
・パーマ
・カット


などがあります。
(*メンテナンスの箇所によって費用や日数はかわってきます)

かつらを買う際にはこれらのメンテナンスや修理にしっかり対応してくれるか?
また、費用はどのくらいか最初に聞いておくことが大切です。

かつらを長く使用していく為には、2つ以上のかつらを定期的に交互に使用することが理想的ともいわれています。
同じかつらを毎日使用するよりも、2つのかつらを交互に使用することで、良い状態で長持ちさせることができるからです。

日ごろのお手入れと適度な修理をいつまでも自然に快適に使えるように心がけてみるとよいようです

スポンサードリンク

posted by yoshiko at 20:39| Comment(0) | 女性用かつらのお手入れ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

女性用かつらのお手入れ方法とはA〜日常編〜

女性用かつらの通常のお手入れ方法はどうすればよいのでしょうか?

かつらのシャンプーの仕方はこちら

かつらの日常のお手入れ方法

・目の粗いクシで毛先から全体的にブラッシングする

・かつらのベースの内側を固く絞ったタオルで綺麗に拭く。
ウェットティッシュタイプの油取り紙も皮脂が多い場合は良く取れてよいようです

・また顔にかかる部分の毛も一緒に拭くと良い

・(かつらが人毛や人毛ミックスでない合同繊維の場合)
かつらの一部分だけでなく、全体的に専用のトリートメント剤を軽くスプレーしブラッシング

お手入れが終わったらかつら専用のお手入れ台(ウィッグスタンド)にきちんとのせて
(乾燥も兼ねる)休ませる





少しでも長持ちさせ気持ちよくかつらを使用できる基本的なお手入れとなるようです

スポンサードリンク

posted by yoshiko at 18:59| Comment(0) | 女性用かつらのお手入れ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

女性用かつら(ウィッグ)のお手入れ方法とは?〜シャンプー編〜

女性用かつら(ウィッグ)のお手入れ方法はどうすればよいのでしょうか?

まず女性用かつらの選び方でもあげたのですが、かつらには寿命があります。
2〜3年ほどがかつらの寿命といわれていますが、かつらを買った後のメンテナンスが重要になってきます

自宅で出来るかつらのお手入れ方法ですが
女性用かつらのシャンプーの仕方
(毎日使用される方の目安は週に1〜2回の回数)

1:毛先の方からブラッシングして整える

2:ぬるま湯にシャンプーを適量(2プッシュ位)入れて泡立てます。

*洗面器に 38℃位のぬるま湯をはり、カツラを毛先からときながら濡らします。温度が高いと汚れはよく落ちますが、40℃以上ですと、毛やベースを痛めることがあります。
人工毛の場合は熱に弱いので水で洗ってください)

3:かつらを入れてやさしく押し洗いします。5分程つけおきします。
または、毛の流れにあわせて、粗めのクシで、軽くとく感じでシャンプーします
よくすすぎます。(かつらの裏側も良く洗い流す)

4:シャンプーと同じ容量で、トリートメントをし5分程つけおきまします。
軽くすすいで、目の粗いクシなどでブローをし、
水気を取る際には、タオルで包み叩くようにして、ウィッグスタンド(かつら台)にのせるなどして自然乾燥します。
(ドライヤーなら冷風)


・毛が絡まないようにしてください。
絡んでしまった場合には毛先から解くようにしてください。

・髪の長いかつらをシャンプーする場合、毛が絡みやすいので、
かつらを手に持ち、シャワーを使いながら洗い流すとよいようです

基本はこのような流れになっているようです。
また人毛や人工毛によっても異なってくるので購入されたお店でそのかつらにあった詳しいメンテナンス方法を聞くようにされてください。

正しいお手入れ方法が
少しでもカツラが長持ちする秘訣のようです


スポンサードリンク


posted by yoshiko at 17:17| Comment(0) | 女性用かつらのお手入れ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キネマ旬報ベストテン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。