2009年05月06日

医療用かつらと医療費控除について

医療用かつらは医療費控除の対象になるのでしょうか?

ストレスなどから円形脱毛症になってしまった、また抗がん剤治療副作用からの抜け毛で医療用のかつらを購入した・・・・

などから医療用かつらを購入した場合残念ながら
医療費控除の対象にはならないとのこと。

スポンサードリンク



医療用と名前がついているため勘違いされる方も多いのですが、
かつらの場合は医療器具とはみなされません。

医療費控除の対象となるのは、薬代、医師による診察や治療の代金、入院費用などとなります。

ですのでかつらは医薬品以外の物品になりますが、医薬品以外の物品の購入費用が医療費控除の対象となるには、医師等による診療等を受けるために直接必要なものでなければなりません。

かつらは医師等の診察を受けるために直接必要なものにあたらないため医療費控除の対象にはならないとのこと。

医療品以外のもので対象になるのは、通院時の交通費や紙おむつなどの購入費用です。

これらも実は医療費控除の対象となっており、紙おむつなどはレシートを取っておき、通院費や入院費などを申請する際に一緒に申請すると、控除してもらえます。

ストレスからの脱毛はもちろん、投薬の副作用ややけどなどが原因で脱毛してしまった方にとっては、やはり気持ち的に髪があるとないとでは大きく気持ちの面でもかわってきますし、もっと改善してほしいというのが、私は個人的に思います。
posted by yoshiko at 09:46| Comment(0) | 医療用かつらのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

医療用かつら 看護学生19人が髪を寄付

少し前のニュースになりますが
東京都のNPO「キャンサーリボンズ」が、
がん患者へのかつらに使う髪を看護学生が寄付するキャンペーンを
行っていましたね

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/03/25/20090326k0000m040065000c.html
以下ニュースより抜粋

医療用かつらの材料となる髪は、染めたりパーマをかけたりしていないことが条件。
7〜8人分の髪でかつらが一つできるという。

抗がん剤治療の副作用である脱毛は、がんと闘う患者にとって大きな悩みだが、
医療用かつらは10万〜数十万円と高価だ。
同NPOはこの髪で作ったかつらを、希望者に無料で利用してもらう。

とのことですが、学生さんのなかには、きれいな髪を提供する為に
髪を健康に保つように食事にも気を使われていたとの事。

やはり高額な医療用カツラ。
こういった事をされてすごいなと思いました

⇒医療用かつらのメーカー

スポンサードリンク

posted by yoshiko at 14:25| Comment(0) | 医療用かつらのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キネマ旬報ベストテン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。