2009年04月21日

全頭脱毛症とは

全頭脱毛症とは?
まず脱毛症の種類には大きく分けて4つあります


@単発型脱毛症:頭髪が円形に1箇所できる。

治療をせずに放置しておいても自然治癒することがあるのはこのタイプということです

(私は円形ではなかったのですが、自然治癒したのでこれか生え際ですし範囲が広かったので多発型のなかの蛇行型だったのか?と思います)

A多発型脱毛症:繰り返しやすく、頭髪が2箇所以上、多発的に抜ける症状。生え際にできるものを蛇行型ともいう

B全頭脱毛症:頭髪が全部抜ける症状。

C汎発性脱毛症:頭髪が全部抜けて、まゆ毛やまつ毛、ひげ、わき毛、陰毛などその他の全身の毛も抜ける症状(全身型)

ということでBの全頭脱毛症からCになる場合もあり、ひどくなるにつれてなかなか回復が遅く治療も難しいとこのことです。

調べていて胸が痛みました・・・。

やはり円形脱毛症の原因は、ストレス・疲労・遺伝・アレルギーなど原因がまだはっきりと解明されてないとのことで、これだ!という治療法がなかなかなくすぐに効果を期待できない面もあるようです。

私の円形脱毛症もなんだかんだいって自然治癒で完全に生えそろった、と思うまでに1年かかりましたし。

ストレスがよくないとPCで調べても気になりますし 汗
頭皮のマッサージもこれ以上ぬけたら!!とか思うと豪快にシャンプーなど出来ない気持ちもよくわかります。


どこの科にかかったらよいか、と私もひどくなったらいこうと調べましたが通常は皮膚科の専門医がいる医療機関のようですね。


スポンサードリンク

posted by yoshiko at 22:05| Comment(0) | 全頭脱毛症とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キネマ旬報ベストテン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。