2009年08月22日

抗がん剤による脱毛で医療用かつら・バンダナ・帽子を準備する際の注意

抗がん剤による治療によって髪の毛が抜けてしまうことは特に女性にとっては辛いことです。

抗がん剤の治療をうけながらかつらを選ぶことは大変なことでしょう。

かつら選びに失敗しない為に、なるべく治療前に準備できる点はしておき、また特にある程度の知識を勉強しておくとよいかもしれません。

医療用かつら・バンダナ・帽子を準備する際の注意

まず、医療用バンダナ・帽子・ニットキャップ・ターバンなどは比較的治療後でも簡単に準備できますので医療用かつらについての注意点になります。

・髪の毛があるうちにかつらを用意したい方は抗がん剤投与前に準備
(脱毛が始まると頭周りが小さくなるのでサイズ決めに注意)

・抜け方は個人差があるので髪の毛が抜けた状況で様子をみてかつらを用意するとサイズがぴったり合うものができますが、オーダー品となると時間がかかります。

病院によっては医療用かつらをサポートしてくれるところがありますのでうまく利用していきたいですね。

またタオル帽子は自分で手持ちのタオルなどで簡単に作れるうえに、洗濯しやすく取り扱いが楽なようです。


スポンサードリンク

【関連する記事】
posted by yoshiko at 08:13| Comment(0) | 抗がん剤による脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
キネマ旬報ベストテン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。