2009年02月01日

医療用のかつら(女性用)

医療用かつらとは、抗がん剤の治療による後遺症や円形脱毛症などで髪の毛が抜けてしまった場合にかぶるかつらのことです。

医療用かつらの特徴ですが、装着した本人に負担がかからないか?!
このためにさまざまな工夫がされています。

通常のかつらと違って抗菌処理をしている場合やお肌にやさしい低刺激な素材が使われている場合が多く、その為に価格は通常のかつらより少し値段が高めに設定されているようです。

病気による精神的なショックが大きいのに加え、
女性が髪の毛を失ってしまうことは、本当に言葉では言い表せないほどの辛い状況だと思います。

医療用かつらは、がんの治療には直接必要ありません。医療費控除の対象にはならない為、治療費の大きな負担になっています。

また、抗がん剤治療による副作用の場合、大半が投薬後、半年から長くても2年ほどで自毛が戻ってくるといわれている為、医療用かつらを使うかどうかを悩む方が多いようです。

そういった方々の為に、医療用かつらのレンタルサービスを展開している企業もあります。

医療用かつらの値段は、こちらもさまざまですが、大体40000円〜80000円くらいで年単位のリース契約になっているところが多いようです。

一般的には医療用かつらをフルオーダーすると1ヶ月前後は作成期間が必要になってくるようです。

セミオーダーでは髪の色合いを変える・髪をきるなどですと2〜3日ほどで完成できたりするようです。

スポンサードリンク



posted by yoshiko at 12:43| Comment(0) | 医療用のかつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
キネマ旬報ベストテン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。